あんちゃ×川上徹也トークイベント「好きなことを仕事にする方法?そんなものがほんとにあるなら教えてください!」

こんにちは!びーやま(@yamabi_t)です。

今回はあんちゃさん川上徹也さんのトークイベントに行ってきました。

びーやま
代官山蔦屋で対談!!オシャレな感じの対談風景になりそう〜。

イベントの空気はかなりアットホームで、あんちゃさんと川上さんの具体的でリアルな話を伺うことができました。





「あんちゃ」さんとは?

まじまじぱーてぃー」(月間50万PV)を運営するプロブロガー。

ブログを開始して2ヶ月で2年間続けた会社員を辞め、独立。

『アソビくるう人生をきみに。』(カドカワ)を出版し、全国でイベントを開催中。

現在はブログ執筆、メディア運営、サロン運営など、自由なライフスタイルを極めている。

プロブロガー・メディアディレクター。 月間50万人に読まれる当ブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶりりーす》編集長。26歳。25歳のときに会社を辞めてブログで独立しました。趣味は人生哲学と下ネタです。性欲はあんまりありません。 ■詳しいプロフィールはコチラ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい10記事 ■お問い合わせはコチラからどうぞ(HPより引用)

 

 

「川上徹也」さんとは?

コピーライター。湘南ストーリーブランディング研究所 代表。

大阪大学人間科学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て独立。50社以上の企業の広告制作や各種プロジェクトに携わる。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴は15回以上。中でも、企業の「哲学」や「理念」を一行に凝縮して旗印として掲げる「川上コピー」が得意分野。(HPより

主な著書

『キャッチコピー力の基本』(日本実業出版)

『売れないものを売る方法? そんなものがほんとにあるなら教えてください! 』(SB新書)

『「コト消費」の嘘 』(角川新書)

『ザ・殺し文句 』(新潮新書)

 

『キャッチコピーの力の基本』は僕も好きで参考にさせていただいております!

ブログなど文字を書く仕事をしている方にはとてもお薦めの一冊です。

 

お二人が独立されるまで

あんちゃさんは2年間、川上さんは8年間のサラリーマン生活を経て、フリーランスへ。

あんちゃさんは電子書籍の企画会社。川上さんは広告代理店。

お二人ともサラリーマンに違和感を感じ、独立を考える。

川上さんは独立まで8年間かかっているが、1年目から独立を考えていたとのこと。

びーやま
1年目から独立を考えていたけど、独立までに8年間もかかっている。うーん、これはまだ独立したくてもできていない人に勇気を与える発言!

あんちゃさんは最初地域貢献系の活動に参加されたり、様々なイベントに参加されたとのこと。

そんな中あるイベントで隣に座った人がブログをやっていて、ブログを始める。

びーやま
あのあんちゃさんでも最初は試行錯誤していたのか〜。

あんちゃさんの「仕事を辞めなかったら、今の自分はなかった。」という言葉に、強く心を打たれました。





質問:どうやって独立する恐怖に勝てばいいの?

あんちゃ「(中略)・・まずは信用を築くこと。それができれば月額マガジンなど読んでもらえる。」

川上「何かしら旗をあげるべき。最初にエッジの効いた側をあげて、その後色を少なくしていくのもあり。」

 

あんちゃさんはブログでエモい(エモーショナルな)記事を書き、多くのファンを得ているイメージです。

川上さんは書籍を出版し、そこからご自身をブランディングされていったようです。

 

質問:ブログのネタはどうしていますか?

あんちゃ「常にアンテナを張り続けると、浮かんでくるようになる。(最初の1ヶ月は大変だが)

過去のネタを引っ張ってくることもある。ジャンルを深掘りしてネタを探したりもする。」

びーやま
アンテナを張るって確かに重要。自分も仮想通貨にハマってから、いつの間にか勝手に仮想通貨の情報が目に入るようになったなぁ。

 

質問:どうやって普通な自分を抜け出したんですか?

あんちゃ「自分は今でも平均的な人間だと思っている。だけど、それが逆に強みだと思っていて、普通な方が多くの人に共感される。

 

途中、話題は「珍宝館」の話へ。2人が今までにない盛り上がりを見せました。笑

 

質問:ブログをどうやって続けているのか?

あんちゃ:

「当時他のブロガーから『ブログは義務化して毎日続けて習慣化しないと、絶対に続かない。』ということを聞いて、どんなに辛くても、会社を定時にあがり、マクドナルドやスタバに行って毎日書き続けた。

「書かない日があると、ムズムズする。歯磨きと一緒。」

モチベーションを介在させない。

「最初からクオリティ高くすることは無理。最初は量を書く。まずは30記事。完璧を求める人が多すぎる。」

 

最後の一言は強烈で、モチベーション(やる気)に頼ったらダメということ。どんなことがあっても毎日書き続けることが重要。

びーやま
自分は結構やる気でなんとかしようとするタイプなので、これには超同意。結局のところ、絶対に守らなければならない締め切りを設けたり、誰かと約束したことでないと実行できません

質問:今後チャレンジしたいことは?

あんちゃ:「もっと海外に行ってみたい。世界の人に通じる作品を創っていきたい。」

びーやま
あんちゃさん、カッコいいぜ。これからも応援してます!





まとめ

今回のトークライブではお二人の書籍の内容というよりも、逆に書籍などでは聞けないリアルな話が多かったです。

質問の中には「どうしてリアルでイベントをやるのか?」という質問もありましたが、自分的にはリアルでしか感じられない空気感が存在して、人の行動が変わるのは『リアルで感じた時』だと考えています。

びーやま
情報が人を動かすのではなく、感情が人を突き動かすのだ!

そんなわけで、最近行動できなくてムンムンとしている人は、一旦イベントなどに参加してみると良いですね。

 

時間がない、まずは情報が欲しい!という人は、まずは書籍を読んでみることをオススメします

あんちゃさんの書籍の最後の「自問集」が秀逸で、自分自身を見つめ直すことができます。

 

川上さんのコピー集も文章を書く人なら一度は読んでおきたい一冊です。(多くのプロブロガーの推薦書!)

The following two tabs change content below.
旅とバイクとカメラが好き。最近は仮想通貨。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーにいます。個人ブログ『ユトリライダー』山形生まれ|茨城育ち|東京在住|早大卒

是非シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です