英会話に必要な単語は350個!? 最短英会話勉強法

英会話の良書を発見したので紹介させてください。

こんにちは。英語よりも中国語の方がまだ話せるびーやまです。

英語、とにかく苦手なんですよね。

しかし、今後の世界情勢を見ていくと、英語を勉強したいなーと強く感じます。

2050年には日本人の人口は1億人を切り、9000万人台へ。半分近くが65歳以上。

それとは引き換えにアジアではインドが16億人、中国が13億人、インドネシアで2億9000万人、フィリピンでは1億6000万人という規模へ。

アジアは日本を除いて、どんどん成長していきますな。

ま、そんな話は一旦置いておいて、今回は英語の第一歩とも言われる「英会話」の良書をご紹介したいと思います。





 

日本人なら誰でも海外ドラマが字幕なしで観られるようになる!?

もしも海外ドラマが字幕なしで観られるようになったら、どうでしょう?

難しい洋画などは置いておいて、海外ドラマが日本語字幕なしで観られるようになれば、ネイティブの会話なども聞き取れるようになります。

では、どうやったら海外ドラマが字幕なしで観れるようになるのでしょうか。

実は、日本で義務教育を終えていれば、そこまで難しいことではないのです。

例えば、アメリカで有名なドラマ「Sex And The City」で出てくる単語の80%は350個の中学校単語で構成されているのです!(人気ドラマ『FRIENDS』でも80%近くが同じ350単語で構成されているようです!)

唯一、中学校で習わない単語TOP10は、

  1. gonna : going to(〜する予定)の口語

  2. wanna : want to(〜したい)の口語

  3. fabulous : 素晴らしい

  4. stuff : もの

  5. ex : 元彼、元彼女

  6. gotta : have to(〜しなければならない)の口語

  7. totally : 完全に、その通り(賛同)

  8. cab : タクシー

  9. kidding : Are you kidding?で「冗談やろ?」

  10. weird : 変な、不思議な、奇妙な

(※『海外ドラマはたった350の単語でできている』(P27)より引用。)

あなたはどれくらい知ってましたか?

大体の人が知っている中学単語+上記のような日常会話で使う単語を少し覚えれば、それでほとんど事足りるのです。

 

英語を話せるようになるための順序とは?

①まずは自分(の周囲のこと)について話せるようにする

②自分のことを話せるようにしたら、1対1で相手(You)と話せるようにする

③自分と関連のある分野のニュースや書籍などを学んでいく(単語を増やしていく)

 

学校や受験などの英語では主に③のことを扱うので、一向にしゃべれるようにはなりません。

それよりもまず「自分にこと」について話せないと、会話は成立しません。

その後、「相手について」話せる=会話できるようにします。

その後、ニュースなどの抽象的なことに挑戦した方がいいのです。

まずは、自分のことを話せるようにしましょう!

 

どの英語勉強法から始めるべきか?

英会話であれば、大きく「リスニング(聞く力)」と「スピーキング(話す力)」に分けられます。

実は、スピーキングは2〜3ヶ月である程度のレベルまで習得可能ですが、リスニング(聞き取り)にどうしても時間がかかります。

ネイティブはとにかく話すのが速いので、なかなか聞き取れないわけですね。(スピーキングの速度は自分でコントロールできますよね)

よって、まずは結果の出やすいスピーキングをある程度マスターしてから、長期戦でリスニングをマスターしていくことを本書ではおすすめされています。

本書の中では「あなたがどのレベルからスピーキングを始めればいいか」が書かれていますので、ここは書籍を参考にされてください。(覚えるべき英語表現集が巻末の付録にあっておすすめです!)

スピーキングの勉強法

実際にネイティブと会話する際、時間をかけて正しい文章が言えるよりも、相手の質問に対して短文で良いので瞬間的に英語が口から出るようにすることの方がよっぽど重要です。

筆者はそれを「1秒英作文」と名付けて、トレーニングの仕方を紹介しています。

また、本書内ではあの有名な『瞬間英作文トレーニング』も紹介されていました。

ぼくもずっと前から持っているのですが、完全に使っていません。。笑

 

リスニングの勉強法

筆者は海外の「ドラマ」や「映画」を「字幕なしで見れるレベル」になることを勧めています。

確かに、字幕なしで映画が理解できるようになれば、ネイティブの日常会話にもある程度ついていけることでしょう。

そこで使用するのが「英語字幕付きDVD」です。聞き取れなくても、英語字幕があれば「視覚」で先に確認してから「聴覚」でさらに音を拾うことができます。

特にオススメなのが「ジブリ」だそうです。

詳しいやり方は本書を参考にしていただきたいのですが、最初から完璧に聞き取るのではなく、一時停止しながらも50%以上理解できるようになることを目指しましょう。

(※英語字幕で読めない場合には文法知識を補う必要はあります。)

びーやま
海外ドラマや映画を観るなら面白そうだし、毎日続けられそう!

この他にも「発音」や「ディクテーション」にも言及されています

とても「読みやすく」かつ「実践的」な一冊に仕上がっていますね!

 

海外ドラマを観るにはどの動画サイトがオススメ?

ここで問題となるのが、どの海外動画サイトで英語学習用のドラマを観ればいいか?ということです。

有名どころだと、「Hulu」「Netflix」「U-next」などが挙げられます。

ぼく自身いろいろと調べてみたのですが、1番のオススメは「Hulu」です。海外ドラマが一番充実しています。月額も980円と安い。「ガキの使い」なども観れます。

他に、「U-next」は『ヤッターマン』などの昔のアニメなどが充実しています。また成人向け動画も充実しているようですが、その分月額は1990円と高めです。(1000ポイントがバックされます)

オリジナル作品が充実しているのが「Netflix」です。こちらも月額950円と高くはないので、観たい作品があればこちらでも良いでしょう。

「Hulu」は2週間無料。「Netfilx」も1ヶ月間無料なので、とにかく「Hulu」から試してみちゃいましょう!

(動画サイトで悩むのではなく、どんどん行動していきましょう。)

 

ビバ☆ジャーニー!

 

びーやま








The following two tabs change content below.
全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒

シェアしていただけたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒