どうして行動できないの?正しい目標の見つけ方【心理学】

「行動したい」のに「行動できない」

こんにちは。サボり癖がひどいびーやま(@yamabi_t)です。

何か目標を達成したり、仕事で結果を出すためには当たり前ですが「行動」が不可欠です。

目標から逆算して、「やることリスト」を作成し、「あとはやるだけ」という状況を作る。

しかし、いざ作業をしようとすると、なぜかやる気が出ず、机に向かうことすらできなかったりします。

「本当に望んでいることなのに、どうして行動できないのか・・。自分はダメな人間なのか・・?」





行動できない理由は、「必要に迫られていない」から

あなたがどんなに「この目標を達成したい!」と思っていても、行動できない理由は「必要に迫られていないから」です。

もし必要に迫られれば、多少困難があっても乗り越えられるのが人間です。

それでも行動できないのは、それができなくても「現状だと」困らないからなのです。

「じゃあ、必要に迫られるまで行動できないの?」というと、そういう訳ではありません。

人が行動する要因は大きく分けて2つ。

快感が得られる=自分の好きなこと・楽しいと感じる行動を取る

嫌なことを避ける=必要に迫られて仕方なく行動する。

あなたが何か行動を起こそうとしても、「ぬるま湯」に浸かっている現状では、「あなたが楽しいと思うこと」と「必要最低限以上の行動」を取ることはできません。

 

「ぬるま湯」に浸かっているのは、悪いことではない

かの有名ブロガーである「はあちゅう」さんも次のように言っています。

よくよく考えてみてください。夢がないということは、今あなたの夢がすべてかなっている状態なのではないでしょうか。

自分の幸せを受け入れるのも、また勇気だと思います。幸せなのに、無理に足りないところ探しをする必要なんてないんです。

ぬるま湯に漬かれていることは、現状の仕事や会社が安定している証拠。今いる場所が熱湯や冷水の中だったら、そんなにゆっくり自分の将来について考えてはいられません。

今いる場所を「ぬるま湯」と思えるのは、シンプルに自信を持っていいことですし、居心地のいい場所から無理やり飛び出す必要もないと思うんです。

(出典:WOMAN ONLINE「はあちゅう「ぬるま湯」は幸せな証拠 自信を持っていい」)

今の学生(高校生・大学生)と対話していて、「夢がありません」「目標がありません」という方がとても多いです。

その夢がないという自分に対して悩んでいる人も多いのが現状です

僕自身「夢を持たなければいけない」と考えていましたが、むしろ悩む必要はないんじゃないかと考えています。

なぜなら、無理に目標設定してもそれが心の底から望むものでなければ継続することはできませんし、継続できないと「自分はやっぱりダメだ・・」と自分自身を責めてしまいかねないからです。

 

目標がない場合はどうすればいいのか?

とはいえ、世の中は常に変化し続けています。

ずっと同じ環境に安住していては、変化というリスクに対応できず、あなた自身が苦労するハメになります。

参考記事

上記のようにならない為にも、あなた自身に能力をつけて、社会の変化に対応できる力をつけなければなりません。

学歴というはかない資産だけに頼って一生をすごそうというのは、かなり無謀な冒険ではないでしょうか?
(『レバレッジリーディング』本田直之、大和書房)

日本とハワイの2拠点で生活を行うベストセラー作家である「本田直之」氏もこのように述べています。

良い会社にはいれば右肩上がりで給料が上がり続け、安定した一生を遅れるというのは、すでに『過去のモデル』なのです。

 

だからといって「今すぐ英語の資格を取れ!」ということではなく、あなたの興味があることで、続けられそうなことを見つけていけば良いわけです。

それは趣味レベルで構いません。遊びでもいいし、スポーツや運動ももちろんOK。旅行も良いでしょう。

趣味の良いところは、「それ自体が楽しい」というリフレッシュ効果もありますが(ストレスマネジメントが上手い人は仕事もデキる人が多いです)、「人のつながり(人脈)ができる」という点も大きいです。

趣味のつながりが、人生に喜びを与え、また仕事の人脈につながることもしばしばです。

この時注意なのが、「お金になる」とか「(役立つか分からない)資格取得」「やっぱり英語でしょ」という理由で決めてしまうこと。

実際にやってみて続けばいいのですが、相当勉強家でない限り続かないでしょう。(続く方ならこの記事を読んでいないはずです笑)

参考記事
趣味を見つける方法【人脈を作れば人生が変化する】(※coming soon..)

 

僕が最近始めたことは、「カメラ」と「ブログ」です。

基本的には自分の仕事が天職だと思ってますし、趣味で言えばバイクと読書が好きだったのですが、それらは「続けよう」と思わなくても無意識で日常に取り入れられるようになったので、自分のライフワークとなるような活動を取り入れてみました。

これがなかなか強敵で、開始から2ヶ月、早くもブログは挫折しそうでしたが、一緒にブログを書いている仲間がいるおかげで続けることができています。(あなたもブログサロンに入ろう!)

 

資格試験や勉強も全く同じで、世の中には独学するための方法論が溢れています。

その中であなたに合った方法を実行していければ、必ず結果が出ます。

ただし、それを実行し続けることが難しいのです。

だから、一人ではなく同じ方向を向いている仲間を持つことが重要なのです。

 

好きなことを仕事にしたい人は、以下の記事が参考になるはずです。

参考記事

 

長くなってしまったので、次の記事で具体的に行動するためのステップを書いていきます。(以下の記事に飛んでください)

必読記事

 

ビバ☆ジャーニー!

 

びーやま








The following two tabs change content below.
全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒

シェアしていただけたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒