素人がインスタでフォロワーを増やすコツ②『組み合わせる』

こんにちは!やまびー(@yamabi_t)です。

インスタを始めて、10ヶ月。

フォロワーが3000人を超えてきたので、実際にやってみて効果があったことをシェアします。

前回は「素人がインスタでフォロワーを増やすコツ①『ターゲットの明確化』」という記事で、「素人がフォロワーを増やすために絶対に必要なこと」について書きました。

ヤンキー
いやいや、ターゲットは明確にしてるんだけど、フォロワーが増えねーぞ!

という人も、実は結構いるんじゃないかと思います。

びーやま
実は、いい写真をアップするだけじゃ、フォロワーは増えないんだ。。

その謎について解説していきます。

 

良い写真=インスタのフォロワーが増える、というわけではない

そもそも、「良い写真」とはどういう写真でしょうか。

ぼくの中での結論は、「良い写真」というのは、「結果論」だと思っています。

どういうことかというと、インスタにおいての「良い写真」とは、「多くの人がいいね!した写真」なのです。

 

あなたがもし「これは最強のポートレート(人物)写真だ!」と思って投稿しても、あまりいいね!は付きません。

なぜかというと、世の中には良いポートレート写真が溢れていますし、もっと言えば、可愛い人は世の中にたくさんいます。(「あなたが撮影した中」では「一番可愛い」かもしれませんが、そもそもも「可愛い」ということ自体、相対的なのです…)

ポートレートは多くの人が参入する「レッドオーシャン」なので、これから参入する人は「プロのカメラマンになる」くらいの勢いでないと、ポートレートだけでインスタのフォロワーを増やしていくことは難しいと思います。

 

そんな中でいいね!を獲得するためには、「他と差別化」する必要があります。

 

「ターゲット」と「何か」を”組み合わせて差別化”せよ!

そこでオススメなのが、「ターゲット」×「〇〇」という形で、組み合わせることで差別化すること。

これが上手くいっているのが、「ringostar.desu」さんのインスタアカウント。以下を見てください。

新成人の皆さん、おめでとうございます🎈

日出木 りんごさん(@ringostar.desu)がシェアした投稿 –


ただの新成人(成人式)の写真は素人でもアップできますが、このringostar.desuさんのアカウントは、投稿される写真に必ず「りんご」が写っているのです。

おやすみなさい😘

日出木 りんごさん(@ringostar.desu)がシェアした投稿 –


びーやま
ぼくは特に「りんごを投げている瞬間」の写真が好きなのですが、「物が飛んでいることで、『躍動感』を出すことに成功している」とも言えますね。

もし「りんご」が写っていなければ=差別化がなければ、8万人というフォロワーを獲得することはできなかったと断言できます。

びーやま
あなたのインスタは、他と差別化できていますか?

 

びーやまの例:「バイク」と「旅」と「カメラ」

ぼくの場合、バイカー」というのがターゲットなのですが、そこにバイカーなら誰もが切望する「旅(自然)」という要素と、さらにそれを綺麗に切り取る「カメラ」という要素を掛け合わせています。

また、バイカーの中で「顔出し」している人もそこまで多くないので、それもまた差別化につながっているのかもしれません。

またバイカーの中でも「バイク女子」というのは競合が少ない「ブルーオーシャン」なので、かなりの勢いでフォロワーが増えます。


なんと、普通にスマホで撮った写真(?)でも1200件以上のいいね!が付いています。

びーやま
これでいかに「差別化すること」が大切か分かってもらえたでしょうか?!差別化すると考えると難しいのですが、何かと何かを掛け合わせるだけと考えれば、考えやすいのではないでしょうか♩

 

「ターゲットの明確化」「差別化」はマーケティングでは基本中の基本ですが、写真中心のインスタとなると、実践できていない人が少なくありません。

びーやま
あなたも今すぐ自分のインスタを見直して、フォロワーを増やしていきましょう!

 

The following two tabs change content below.
旅とバイクとカメラが好き。最近は仮想通貨。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーにいます。個人ブログ『ユトリライダー』山形生まれ|茨城育ち|東京在住|早大卒

是非シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です