【九州〜四国】フェリーの賢い選び方【大分〜愛媛(高松)】

 四国から九州の行き方は?

四国から九州行きの飛行機は飛んでいないので、陸路で海と山を超えて行かなければなりません。

一般的なのは、愛媛県からフェリーで大分県に渡るルートでしょう。

四国は場所によって全く土地勘が異なり、僕が今住んでいる香川県であれば、実は瀬戸大橋を使って一度岡山に出て、そこから広島・山口を通って関門海峡を渡り、福岡博多を通って長崎や熊本に出た方が時間的には近いです。

ですが、高速代・燃料代、運転する労力、船旅を楽しめたり、大分で温泉(日帰り温泉でもOK)を楽しんだりすることを考えると、フェリーでの移動の方がメリットが多いでしょう。

愛媛から大分へフェリーで行く場合、どのフェリーを利用すればいいの?

愛媛から大分(大分から愛媛)へ渡るフェリーは2つあります。

①国道九四フェリー(三崎港〜大分佐賀関港):所要時間70分/料金:大人1人1,070円(小人540円)

②宇和島運輸フェリー(八幡浜港〜臼杵港 or 別府港):所要時間145〜170分(2時間25〜50分)/料金:大人1人2,310(臼杵)〜3,100円(別府)

矢印は四国→九州になっていますが、九州→四国へ渡る場合でも一緒です!

それぞれに特徴があるので、以下から自分に合ったルートを選んでくださいね。





①国道九四フェリー(三崎港〜大分佐賀関港)赤いルート

所要時間70分/料金:大人1人1,070円(小人540円)

こちらは愛媛の佐田岬半島の先から出ているフェリーです。国道九四フェリーが最短で大分と愛媛を移動することができます。便数も多く、1時間に1便が出ています。しかも安いです。しかし、このフェリーに乗るためには半島の先まで行く必要があります。よって、車などの移動手段がないと、不便です。

佐田岬半島は日本一長い半島と言われており、ドライブコースからの眺めは絶景ですので、車やバイクで移動できる人は国道九四国フェリー(三崎港〜大分佐賀関港)をお勧めします。

到着が早い分船は多少揺れますが、相当船酔いが酷い人以外は問題ないでしょう。

②宇和島運輸フェリー(八幡浜港〜臼杵港 or 別府港)青いルート

所要時間145〜170分(2時間25分(臼杵)〜2時間50分(別府))/料金:大人1人2,310(臼杵)〜3,100円(別府)

こちらは三崎港と大分佐賀関をつなぐ国道九四フェリーよりも距離も時間も長く、その分料金も高くなります。また便数が少ないのも注意が必要です。(国道九四フェリーは1時間に1便)

宇和島運輸フェリーを利用するメリットは、港までのアクセスが良いという点でしょう。車などの移動手段がなければ、宇和島運輸フェリーを利用することをオススメします。

八幡浜から別府と臼杵(うすき)の両港に出ていますので、福岡や大分の中心地(温泉街)に行きたい人は別府方面、宮崎など九州の南下を考えている人は臼杵方面へ行きましょう。





九州〜四国間フェリーの選び方まとめ

・四国〜九州(九州〜四国)間は、「料金・労力・楽しさ」を考えるとフェリーが断然オススメ!(ただし相当な悪天候には注意)

車やバイクなど移動手段がある→国道九四フェリー(三崎港〜大分佐賀関港)が安くて早くて便数も多くてオススメ!(&ドライブを楽しもう!)

徒歩やバスでの移動→宇和島運輸フェリー(八幡浜港〜臼杵港 or 別府港)が中心地からアクセスが良くてオススメ!(ただし料金が高く、時間もかかり、便数も少ないので注意が必要)





追記:国道九四フェリーの写真

国道九四フェリーの模型。

国道九四フェリー船内席:綺麗です!

国道九四フェリーのトイレ:シャワー付きでとても綺麗でした!

国道九四フェリー窓際席:電源もあるので作業がはかどります!

 

別府に来たら是非とも温泉に行きましょう!

後悔しない日帰り温泉のまとめ情報はこちら↓↓

【品質保証】湯布院・別府の温泉観光で外したくないならここで決まり【厳選】

 

びーやま





The following two tabs change content below.
全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒

シェアしていただけたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒