LINE(ライン)モバイルと楽天モバイルはどっちがオススメ!?評判と比較

【重要なお知らせ】

LINEモバイルからも「電話かけ放題プラン」が2017年6月に発表されたことにより、現状オススメなのは「LINEモバイル」となっています。

詳しくは以下の記事を必ずご確認ください。

最新記事

 

※以下の記事は多少古い内容が含まれておりますので、ご注意ください。

 

 

LINEモバイルと楽天モバイルを比較してみました。

こんにちは。びーやま(@yamabi_t)です。

僕は今まで楽天モバイルを押してきたのですが、ブロガー界では「LINEモバイル」が押されています。

なぜなら、それは「LINEモバイルの方が紹介料が高いから」です。笑

・・これ以上書くと、僕も抹殺されてしまう可能性があるので、実際に比較してみようと思います。

 

結論:「通話するなら楽天モバイル」「通話しないならLINEモバイル」

細かく料金の比較もしようと思ったのですが、

ぶっちゃけ、100円〜200円の差なんてどうでも良くないですか?笑

そんな小さな金額を気にしつつ、あなたは今日もコンビニでいらないお菓子やたいして着ない服を買ってしまうのですよ。(はい。僕もその一人です)

なので、ここでは分かりやすく両者の特徴を書いていきます。

 

(電話での)通話をする社会人は「楽天モバイル」にしよう

楽天モバイルの方が料金は(超若干)安いですが、なんといっても魅力は「850円で5分間話し放題」です。

「090〜」といういわゆる電話番号をある程度使う人は、楽天モバイルをオススメします。

社会人でも、5分間であれば大抵の話は済むはずです。むしろ、5分以上話している時は、要件だけではなく「雑談」をしているはずです。そんな方には「無制限かけ放題」のコースもありますのでご安心を。(ただしその場合はガラケー2台持ちにした方が若干安いカモです。「2台持ち嫌だ!」という僕のような方は大人しく話し放題をつけちゃいましょう!)

また、楽天という大手の安心感もあります。

関連記事

 

(電話で)通話をしない学生やIT系の人は「LINEモバイル」にしよう

「090〜」といういわゆる電話番号を使って通話しない人で、かつSNS(LINE・Facebook・twitter・Instagram)をよく使う人は、「LINEモバイル」がオススメです。

実はSIMカードにも「通話ができるSIMカード(通話SIM)」と「通話ができないSIMカード(データ通信SIM)」の2種類があります。

後者の通話ができないSIMカード(データ通信SIM)がかなり安いのですが、さすがに電話番号がないと何かサービスに登録する時や社会人として電話番号を記入する時に困りますから、電話番号はあった方が絶対に良いでしょう。

なので、ガラケーなどの話し放題のケータイとスマホの2台持ちであれば、「LINEモバイル」が生きてきます。

LINEモバイルの申し込みはこちら↓(イメージキャラクターの「広瀬すず」が個人的に好きです)


余談:格安SIMにすれば、2ヶ月で違約金の元が取れる。

格安SIMにするのって面倒ですよね。僕も「変えなきゃ変えなきゃ」と思って早数ヶ月が経過し、やっとこ重い腰を上げて変えました。

その時にかなり格安SIMについて調べたので、その情報をまとめてみました。(格安SIMっていろんな会社があるので、それを選んでいるうちに「もう面倒だから今のままでいいや」ってなるんです)

これを読んでいるあなたは僕の数日分の労力の結果を得ているので、迷わず「楽天モバイル」か「LINEモバイル」を選んで間違いはありません。(僕自身も身銭を切ってますので)

 

SIMフリースマホを持っていない!という人は・・

僕もSIMフリースマホを持っていませんでした。

iPhoneを使っている人も多いと思いますが、この機会にぜひアンドロイドに変えてみるのはいかがでしょうか?

僕はダブルレンズスマホで有名だったHuawei(フワウェイ)のhonor8(オーナーエイト)にしました。(今はちょっと古いので安くなってます!おすすめ!)

こういうボカした写真が初心者でも簡単に撮れます!

またAamazonでもSIMフリースマホが簡単に手に入ります!(こちらをチェック

楽天モバイルで購入すれば、月1,000ちょっとで分割払いも可能です。

・サルでもわかる!楽天モバイルの申し込み方法と手順

 

格安SIMに切り替えて、浮いた5000円で制限なしWi-Fiを契約するというコンボ

ソフトバンク・au・ドコモから格安SIMに切り替えて、浮いた5000円で「制限なしWi-Fi」(2年縛りもなし!)を契約すれば、家のインターネット回線も必要なくなり、家の中でも外でも超快適なネットライフを送ることが可能です。

本当に「2年縛りなし」「3日間◯GB」といった制限がありません!動画も余裕で観れる速度です!

僕はこれを知るまで、ソフトバンクケータイ+ソフトバンクWi-Fi、家のヤフー回線、auの話し放題ガラケーを契約していたため、月2万円弱を通信量として払っていました。

そんな情弱な僕でも、今では月8000円程度で超快適なネットライフが送れています。

その差、年間15万円弱。

ハワイに行けました。しかも毎年。

 

・・・というわけで、僕みたいにならないよう、あなたも注意してください。

関連記事

 

The following two tabs change content below.
全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒

シェアしていただけたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全国を旅するリーマン。
全国各地の店舗を回ってアドバイスするのが仕事。20歳で起業しましたが現在は教育ベンチャーで働いてます。ブログ『ゆるくいこう。 』バイクとカメラが趣味。ホラーが苦手。山形生まれ|茨城育ち|早大卒